Express Lane

| コメント(6) | トラックバック(1)

なんで日本のスーパーには、Express Laneが無いのかと思う。
特に、「帰りに○○買ってきて」と頼まれて、牛乳パックその他、一品だけ持って並ぶおじさんには切実な問題だ(と言っても数分のことなわけだが)。

そこに持ってきて、うちの近所の「サントク」というスーパーは今時珍しく、袋詰めがセルフではないのだ。
だから、レジ打ちと袋詰め要員の2名体制なのだが、中途半端に人件費を削っているのか、最繁時間帯でも全てのレジが2名体制になっていない。じゃあ、一人でレジ打ちしているところに並ばなければ良いではないか、となりそうなものだが話はそれほど単純じゃない。袋詰め担当なりに気を利かせて、時折レジを移動するのだ。だから、袋詰め担当不在状態が不定期に移動するP型半導体状態なのだ。
なので、たまたまカート満載のお客のところで正孔状態になったりしたらたまったもんじゃない。今日はまさにそんな状態だったので、かなりイライラした。
しかも買ったものはたったのキュウリ一本である。その上、それが78円もして、それにもちょっとイライラだったのだ。で、長く待たされたのでレジ回りの商品をキョロキョロと見ていたら、ちょっと美味しそうな輸入物のポテトチップ(Olive Oil Potato Chips)が目に留まった。が、値段を見てびっくり。200g強で398円もしてやがる。しかも、「お買い得品」とか書いてやがる。
その時は、袋詰め担当なんか置いてるから、こんなに物の値段が高いんじゃー!と怒ったが、キュウリは別のスーパーでも同じ値段だったし、件のポテトチップはアメリカでも$3くらいしているらしい。さらに、日本のサイトだと500円台で売っているところまで見つかった。本当にお買い得品だったみたい。
明日、買ってビールの友にしようかな...

と、何の話か分からなくなりそうですが、日本のスーパーにもExpress Laneをということで一つよろしく。

おまけ
私がコロラドに住んでた89-91年頃はどこのスーパーでもExpress Laneの表示は"6 items or less"だったのだ。それが、SATのEnglishの平均点が年々下がっているという問題が議論された時に、街中に氾濫する間違った英語に晒されている子供たちこそ被害者なのだ、みたいな論調も出てきて、Express Laneの"6 items or less"なんかが見事に槍玉に挙げられたのだ。結果、最近ではどこに行っても"6 or fewer items"という「正しい」英語が見られるようになったのであった(めでたし、めでたし)。

というわけで、日本にもExpress Laneをよろしく^^)

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.galileo.co.jp/mt/webapps/mt-tb.cgi/1567

「東横線渋谷駅の1番線ホーム」について 続きを読む

コメント(6)

麻布のナショナルマーケットにはさすがにExpress Laneがあります。あそこは外国みたいなものだから当然ですが・・・。
青山の紀ノ国屋は改装に併せて導入してほしいのですが、たぶん無理でしょうね。

こちらでは、最近セルフチェックアウトのお店も増えてきました。日本はどうですか?

池袋西武地下の"THE GARDEN”にもありました。巣鴨の西友には無いけど。

ちなみに最近は50円以上のキュウリは食べないことにしてます。

asil sensin cocuk pazarlayan pezevengin sitesi tıkla gir

bursadan siktirip gideceksin

hadi sana elveda canimin ici

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、ueharaが2005年7月11日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酸辣湯麺@四川飯店池袋東武店」です。

次のブログ記事は「酸辣湯麺@源来酒家」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。