2014年2月17日に捨てたボトル達

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC_0738.jpg

Condrieu Quintessence 1996 Francois Villard

これも飲んだのは何年も前に違いない。飲む前の期待値がすごく高くて、そこには至らなかったということしか覚えてない。

DSC_0739.jpg

Au Bon Climat Pinot Noir Laetitia & Rincon Vineyard 1998

ABCの単一(二)畑、かなり良かったんじゃないかなぁとは思うが、Knox 98程の感銘は残さなかった。

DSC_0740.jpg

DSC_0741.jpg

Archery Summit Pinot Noir Red Hills Estate 1998

無理に感想作っても仕方ないよなぁ、憶えてないものは憶えてないもんなぁ

DSC_0742.jpg

DSC_0743.jpg

Dumol Syrah Russian River Valley 2008

ここのに限らず、CAのSyrahはいまいちピンと来ていない。ワインの感想よりも、このあたりのワインがワイナリからワインを買った最後だったなぁ、という感慨の方が大きい。

DSC_0744.jpg

DSC_0745.jpg

Testarossa Pinot Noir Cuvee Niclaire Resere 1998

Testarossaは状態いまいちのボトルに当たる確率が高い気がするのが難だが、状態良ければいい感じの熟成感が出ている気がします。これは良かった方(というおぼろげな記憶)。

DSC_0746.jpg

DSC_0747.jpg

これは、自分で買ったワインではなく、Mやんがワイン会に差し入れてくれたワイン。ワイン会終盤の差し入れで飲み切れなかったから持って帰ったものと思われる。終盤でベロベロになってからの差し入れなので、当然のように記憶にない。

DSC_0748.jpg

Clos Saint Theobald Rangen de Thann Selection de Grains Nobles Gewurztraminer 1998 Schoffit

リリース直後から美味しかったけど、とてもいい感じの紅茶のニュアンスが出てきていて、飲み頃だと思います。まだもう一本あったんじゃないかと..

DSC_0750.jpg

DSC_0751.jpg

Brewer Clifton Chardonnay Ashley's 2003

Ashley'sはいい感じのまとまりとか奥ゆかしさがあって、とても良いシャルドネだと思うが、Loveという点ではSweeney CanyonとMelvilleに及ばない感じが実に申し訳ない。このボトルも外さなかったというかすかな記憶はあるが。

DSC_0752.jpg

DSC_0753.jpg

Sine Qua Non Mr. K Vin de Glace 2000

これも、ワイン会で他の人が持ち込んだものを空きボトルだけもらって帰ったものと思われる。

DSC_0754.jpg

DSC_0755.jpg

Kistler Chardonnay Hudson Vineyard 1995

Hudsonという畑には大いに心惹かれるものがあって、何度か飲んだけど、期待値が高過ぎるのか、これ、というものに未だ出会ったことがない。これも、悪くは無いけど...だったと思う。

DSC_0756.jpg

DSC_0757.jpg

 Fox Creek Reserve Shiraz 1997

ダサい感じのラベルも含めて、何か好感が持てます。このどんくさいところがCAよりも好きな理由かなと思ったり。

DSC_0758.jpg

DSC_0759.jpg

d'Arenberg Vintage Fortified Shiraz 1998

オーストラリアのなんちゃってポートは好きです。これもかなり良かったと思います。でも、ポートという名前が使えなくなって、Vintage Fortified Shirazというなんか良く分からない名前になっちゃってるところが可哀そうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.galileo.co.jp/mt/webapps/mt-tb.cgi/3072

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、ueharaが2014年3月 8日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014年2月9日に捨てたボトル達」です。

次のブログ記事は「2014年3月22日に捨てたボトル達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。