2013年暮れに捨てたボトル達(その1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

去年の暮れに捨てたワインのボトルです。一昨年以前に飲んだものも多く混じっています。昔はいちいち飲んだ日付をデータベースに入れてましたが、VAIOのHDDがクラッシュして以来メンテがいい加減になってしまったので、備忘録代わりにこちらへ(といっても、覚えてないというコメントが多いですがw)。

DSC_0555.jpg

DSC_0556.jpg

Kosta Browne Russian River Valley Pinot Noir 2006

Kosta Browne君、いつ飲んだのかもよく覚えてません。おかあちゃんが「旨い」と感心してたのが印象に残ってるくらい。

DSC_0557.jpg

Chateau Trotanoy 1989

これまたあまり印象に残ってないが、いつも淡白な印象だったTrotanoyにしてはグリップを感じたような、今無理に思い出そうとして作られた印象なような....謎です。

DSC_0558.jpg

DSC_0559.jpg

Brewer Clifton Clos Pepe Pinot Noir 2006

全然覚えてません。すみません。BCの中では、重さというか野暮ったさというかを感じさせて、それがまた可愛げの内というところでしょうか。

DSC_0560.jpg


DSC_0561.jpg

Macon Village Cuvee Botrytis du 4 Octobre 2000 Domaine Bongran

これはピンときませんでした。酸化してないシェリー?甘くないデザート?いつどんな風に飲んだらよいのかも良く分からない。

DSC_0562.jpg

Chambolle Musigny 1er Cru Borniques 2002 Frederic Magnien

これは去年のどこかで飲んだような気もするが、記憶にないorz

DSC_0563.jpg

Clonakilla Shiraz Viognier 1999

ShirazとViognierの混醸と言われると、某三姉妹的期待値がちょっと高まってしまうんですが、実際のところは普通に美味しかったかと。

DSC_0564.jpg

DSC_0565.jpg

Muddy Water Mojo Pinot Noir 2004

2004 Mojoは少し前に飲んだ時に、ちょっと頼りなくなっているような気がして、「あ、もっと早く飲むべきだったか」と思ったんだが、このボトルは良かった。してみると、一つ前のボトルは、たまたま外れだったのかと思われる。

DSC_0566.jpgDSC_0567.jpg

Muddy Water Mojo Pinot Noir 2004

あれ、Mojoがもう一本あった。どっちかが、いまいちで、どっちかが復調ボトルだったってことでしょう。

DSC_0568.jpg

DSC_0569.jpg

Chateauneuf du Pape Blanc 1998 Chateau de Beaucastel

これは、去年じゃないに違いない。もっと以前だ。で、そんな昔のことは記憶にない。せっかくのBeaucastelの白なのに、もったいない。


DSC_0570.jpg

DSC_0571.jpg

Kalleske Greenock Shiraz 2003

何というか、パーカー高得点ワインです。エキス分の濃さはしっかり感じたような気もしますが、これっていつ飲んだんでしたっけ?少なくとも去年ではないような気が.....

DSC_0572.jpg

DSC_0573.jpg

Brewer Clifton Melville Pinot Noir 2005

これはFBによると2012年12月29日に開けてるっぽい。Melvilleは充実感、安定感でBCトップですね。

DSC_0574.jpg

DSC_0575.jpg

Brewer Clifton Mount Carmel Pinot Noir 2006

当たりを引くとMelvilleよりもニュアンスが豊かだと思うが、これが当たりだったかどうか既に記憶にない。外れと言っても旨いには違いがないので良いんですが。

DSC_0576.jpg

DSC_0577.jpg

Brewer Clifton Mount Carmel Chardonnay 2002

Mount Carmelの白は赤では美点だったニュアンスの豊かさが、各要素が暴れちゃってるように感じられて、残念に思うことが多いです。思いっきり枯らせてから飲んだらどうなんだろうかと思ったりします。

DSC_0578.jpg

Etude Heirloom Pinot Noir 1997

記憶になし。

DSC_0579.jpg

Au Bon Climat Knox Alexander Pinot Noir 1998

これは、去年の後半で第一位のワイン。素晴らしかった。ABCは一時期持ち上げられすぎた反動で明らかに過小評価されてしまってると思う。

DSC_0580.jpg

DSC_0581.jpg

Melville Terraces Pinot Noir 2004

FBによると2012年の11月27日に飲んだらしい。これは旨かった。2012年のトップ。

DSC_0582.jpg

DSC_0583.jpg

Brewer Clifton Seasmoke Chardonnay 2005

これは一昨年以前に違いない。記憶にない。

DSC_0584.jpg

DSC_0586.jpg

Diatom Huber Chardonnay 2006

やっぱりDiatomは旨いよなぁ。BCの白よりも味わいに統一感が感じられます。これが無くなってしまうのは本当に残念。

DSC_0587.jpg

DSC_0588.jpg

Chateau Rol Valentine 1996

多分、右岸らしいドヨドヨ感があって美味しかったはずだと思うが、別のワインの印象とごっちゃになってる感が否めない。

というわけで、第2部に続きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.galileo.co.jp/mt/webapps/mt-tb.cgi/3069

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3

このブログ記事について

このページは、ueharaが2014年2月 3日 00:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「間違いメールについて」です。

次のブログ記事は「2013年暮れに捨てたボトル達(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。