えりこさんは一人暮らし

| コメント(1) | トラックバック(0)
この間、娘に歌を歌ってくれとお願いしたら、歌う前の準備に観客を用意し始めたので驚いた。観客といっても、その辺の紙の切れ端に「丸書いてチョン」みたいな顔を書き殴っただけのものだが、用意された5-6人の観客にはちゃんと名前が付いていたのに感心した。一人一人指さしながら、「これは何とかちゃん」「これは何とかちゃんのママ」とか説明してくれるのだが、その中に「えりこさん」という人がいた。で、えりこさんを説明する段になって「えりこさんは一人暮らし」と言ったのでまたまた驚いた。
お兄ちゃんの興味はもっと即物的だったからなぁ...観客を想定して、さらにその人たちの背景まで空想を膨らませるなんてことは絶対あり得なかった。自分の過去を振り返っても、そんな遊びをした覚えは一切無いし..そう言えば、Agatha Chrisiteの自伝でそんなような空想遊びの話が出ていたような気がするが、洋の東西及び時代を問わず女子ってそういう遊びをするものなの?と新鮮な驚き。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.galileo.co.jp/mt/webapps/mt-tb.cgi/3058

コメント(1)

うちの下の子は女の子なんですが、チケット(のようなもの)を作って、コンサートに招待(といっても家のピアノ部屋ですが)してくれたことが何度もありますよー。
部屋に入ると、ちゃんともぎってくれるの^^
兄はそういったようなこと、一切しませんでしたねー。
男の子はなぜか乗り物玩具が好きだったり、男女の違いは年齢じゃないんだなーという感じ。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3

このブログ記事について

このページは、ueharaが2010年4月30日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャガイモとタマネギの味噌汁について」です。

次のブログ記事は「でずにい顛末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。