ビールのグラス

| コメント(4) | トラックバック(0)

ようやく見つけました。ビールにピッタリのグラス。
東洋佐々木ガラスの「薄づくりぐらす」というのがそれで、東急ハンズで550円。
素晴らしい点を挙げると、
1) 底と壁の重さのバランスが絶妙
2) 飲み口が薄い
3) 容量が適当
4) 値段が妥当
強いて、難点を言えば、もう気持ち口径を絞って縦長にしてもらえれば100点満点、というところか。姉妹品でもう少し容量の小さいもの(350円)もあり、縦横比はそちらの方がいいが、容量自体はこちらが私にはピッタリ。
具体的にどういうものかお伝えしたいんですが、Web上のshop等をいくら探しても見つかりませんでした。

グッと来るビアグラス探しの歴史は長く(笑)、10年くらい?
初期の頃に惹かれたのは、シャンパーニュ用のフルートグラスを流用するという案。但し、ちょっと細すぎる、足が長すぎてバランスが悪い、等の理由で実現していませんでした。最近になって、シャンパーニュのためにシャンパーニュグラスが常備されるようになったので、時々ビールを入れて飲んでいます。泡立ちもきれいだし、ある種の優雅な雰囲気を演出してはくれますが、オールマイティにベストかと言われれば「?」です。
次に気になったのは、陶器製のもの。ある時西武で見かけた8000円くらいの清水焼のはかなり魅力的で何度も手に取って悩んだものです。結局、口当たりとして薄手のグラスの方が好きなのと、中が見えないので、ビール自体の色を楽しめないのと、手入れが面倒そうなのとで却下されました。
その次は、錫や銅などの金属製のものです。これまたある種のシチュエーションには、たまらんハマり具合ですが、やはりオールマイティにはガラス製ということで、却下。
最も最近では、これが持ってみた感じは良かったし、飲み口の薄さも良さそうだったんですが、デザインが嫌いでまたまた却下でした。縦横比及び壁から底につながる角度はこちらの方がベターなので、変なデザインを施さずに、透明のものを作ってくれたら、即買います。ミキモトさんよろしくです。

↑を読むと文句ばっかりで買ったことないみたいですが(笑)、実際に買った物もあります。ロブマイヤ-のグラスは気に入って今でも使っていますが、1客13000円は高すぎます。さすがに、1客しか持っていないので用途も限られまくりです(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.galileo.co.jp/mt/webapps/mt-tb.cgi/1352

コメント(4)

???????????????????????????????????????????????????????????CNET????????????

すみません???さん、コメントが全く読めません。
唯一読めるのは"CNET"という4文字です。

失礼しました。スターバックスのタンブラーとか、CNETとマグとかで、たまにビールを飲んでますが、酒を飲んでいるように見えない、という利点があります。

この写真に出ているグラスがお店で1000円で買えるんですよ。
http://www.kirincity.co.jp/d_taru_beer0305.htm
上田に引っ越すときにキリンシティの飲み仲間に引越祝いとしてもらって、もっぱらこれを愛用してます。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3

このブログ記事について

このページは、ueharaが2003年5月12日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真付き電話帳」です。

次のブログ記事は「酒@蕎麦屋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。